HOME

会長経歴

 道場訓・規則

SFCについて

会員募集

 スケジュール

昇級・昇段審査

会員規約・審判員規約

練習内容指導員・会員

新着情報

 ★動画&過去写真

◆SFC実戦空手道

   A B C D E F G

  H

 

 

NPO法人

フルコンタクト空手道推進連盟

 

SFC twitter

SFC本日の稽古

空手専門検索エンジン
『空手ナビ』

DOJOS.ORG道場検索サイト

スポーツスクール検索サイト

『ぐるすぽ』


 
 SFC実戦空手道 会長 経歴
  佐伯 和哉 (さえき かずや)
 


生年月日

  昭和38年9月4日 兎年 乙女座
     
出身
  大分県別府市
   
学歴
  国士舘大学 政経学部 政治学科 卒業
   
職歴
 

SFC実戦空手道 会長

SFC実戦空手道 流山総本部 最高師範

元警視庁警察官 (当時 柔道・逮捕術選手)

   
特技
 

実戦空手道 20年以上経験

伝統空手 8年経験

警視庁逮捕術10年

柔道 警視庁 3段 14年経験

ボクシング3年修練

キックボクシング3年修練

合気道3年修練

ジークンドー3年修練

SFC空手道9段 最高師範

   
趣味
 

映画鑑賞映画鑑賞・鬼平犯科帳

ジークンドー・ムエタイ・ナイフ術・マラソン

   
2010年4月
  SFC 実戦空手道 流山総本部 開設

 

 

 

 

 活 動 指 針

一つ、  我々は、武道精神の元、道場訓と基本技術をしっかりと身につけ、少年少女は

       もちろん、親子や女性・学生さんや年配者でも幅広くいっしょに稽古していただ

       けるように取り組んでいきます。

一つ、  我々は、空手の練習と通じて、健全な人格形成を目指し、以って社会に貢献す

       る事を基本理念とします。

道 場 訓

 一、 「 克 己 心 」

 自らの甘えた心を抑え付けた上に自ら立ち上がることが大切なのだと言う意味

 ニ、 「 精 力 善 用 」

 心身の持つ全ての力を最大限に生かし社会の為に善い方向に用いること

 三、 「 自 他 共 栄 」

 相手を敬い、己の技を磨かせてくれた相手に対し感謝をすることによって相互を信頼し

 助け合う心をはぐくみ、己だけでなく他の人と共に栄えあう世の中を築いていこうとする意味

      < 己に勝ち 心身を最も効率的に使い 自分と他人が共に栄え 築く >

                                              加納治五郎著より

             あ ・・・・ 明るく 暖かい声で

              い ・・・・ いつでも、 どこでも、 誰とでも

               さ ・・・・ 最初に、 さわやかに

                つ ・・・・ 続けることが大事

道 場 規 則

 @道場内では、全て「押忍」(おす)と返事すること。

 A道場内に入る時には、手荷物を置いてから、十字を切って、道場に「押忍」と言って、

   礼をしてから入場すること。

 B道場に着いたら、まず師範に対して、「押忍、お願いします」と挨拶すること。

 C遅れて稽古に参加する時は、後ろを向き正座をして目を閉じ黙想し、自分で気持ちが

   落ち着いたら目を開けて、「押忍、失礼します」と言ってから稽古に参加すること。

 D稽古の途中で抜ける時は、その理由を師範・師範代に告げ、速やかに下がること。

 E道着の着方や、帯の結び方が分からない道場生は、指導員や先輩に訊くこと。

 F師範・師範代・指導員・先輩が話している時は、必ず注意して聴くこと。